月極駐車場物語

月極駐車場について本気で語る

通勤としての活用には微妙な選択?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 通勤としての活用には微妙な選択?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
通勤としての活用には微妙な選択?月極駐車場物語

通勤で公共機関(電車)を使用する場合、徒歩・バスで最寄の駅まで行けない場合には自家用車で最寄り駅まで行き、駐車場を利用する事になると思う。例えば自宅から最寄り駅まで徒歩や自転車で利用可能な距離であれば問題は無いのだが、バスや自家用車を利用しないと最寄り駅に行かれない程の距離がある場合は、バスよりも自家用車を利用する方を選択し、自家用車を駅近くの月極駐車場に置いて出勤という事にもなるのではないだろうか。

駅まで家族に送り迎えしてもらえる場合は別として、多くの場合は自分で車を運転して駅まで行くのが当たり前の事と考えるのだが。首都圏への通勤圏内と言われている駅前には数多くの月極駐車場があり、どこも満車の状態である。

首都圏近郊から通勤をする場合には駅の近くに駐車場を借りるしかないのだが。バス(公共機関)通勤ならば通勤手当として認められる金額も、駐車料金となると通勤手当として認められない場合もあり、やむなくバス通勤でいつ来るか分からないバスを待っている人を見かける場合も多々ある。

多少金額がかかったとしても月極駐車場を借り、天候や時間に左右されずに駅まで行かれるのであれば自家用車を運転し、駐車場に置くのが良いような気がする。

Comments are currently closed.