月極駐車場物語

月極駐車場について本気で語る

国内の月極駐車場に対する需要

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 国内の月極駐車場に対する需要
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
国内の月極駐車場に対する需要月極駐車場物語

突然ですが、みなさんは日本国内に
何台の乗用車が走っているか御存知でしょうか。

2011年のデータで、国内の保有台数は約7400万台です。
1994年の保有台数は約6300万台でした。
この17年間で1100万台増えたことになります。

この間、若者の数が減り、その若者の車離れが言われていますが、
実際には高齢化社会によりお年寄りのための足として利用する、
または物流の活発化によりどんどん国内の車の数は増えているのです。

そして、このことはこれから国内で月極駐車場をほしいと思う人が
増えてくることが予想されるということです。

立地条件が良い土地を持っている人が
適した料金設定をして月極駐車場にすれば
働いている職場の収入とは別の収入を得ることが出来るでしょう。

また、月極駐車場の経営は例えばアパート経営と比べて
初期投資をする額が少なく、リスクが少ない経営です。
例えば遺産でもらった土地の活用の方法としても魅力のある活用法だと思います。

Comments are currently closed.